займ на карту онлайн

成人の誓い

先日、来年1月に成人式を迎える娘の振り袖を選びに行ってきました。
 もともと成人式は写真撮影のみで終わらせる予定だったのですが、ひょんな事から式典のお手伝いをすることになったため、駆け込みでの振り袖選びでした。
 お店に入ると今日の客は私と娘が最後だと言うことで、4名の店員さんに取り囲まれ、あっと言う間に娘は鏡の前に立たされ、主役の振り袖に始まり、帯、帯揚げ、帯留め、バックと草履を決め、最後に髪飾りを決めると言うフルコース。
 娘の意見を聞きながら、4名の店員さんがあれよあれよという間にすべてコーディネートしてくれました。
さすがプロ!(尊敬)
 最後の髪飾りだけは、私が選んだものに決まったのですが、その際に店員さんが何気なく言った『お母さんにとっても成人式だからね。』の一言にハッとさせられました。 (さらに…)

オリンピック聖火

異例の一年遅れで開催の東京オリンピック・パラリンピック。これを書いている7月初め、未だ開催が危ぶまれている状況ですから、どうしても聖火リレーは話題になりにくいですね。ところが我が家は思いがけず聖火で大盛り上がりすることができました。
5月のある日曜日、ピカピカに晴れたので私と夫は特に目的地もなく車を走らせ「面高」という海沿いの地区にたどり着きぶらぶらしていました。 (さらに…)

涙の味

 思い起こせば、小学生低学年の頃の私は、毎日のように学校で泣いていました。
 別に、宿題を忘れて先生に叱られたのでもなく、九九が覚えられなかったのでもなく、イジメられたのでもなく、授業中にトイレを我慢できずに、ついつい、、、でもなく。
私の涙のそのワケは、給食を食べきれなかったことにありました。 (さらに…)

ホームメイドの思い出

今年の3月、それは1通のLINEが呼び起こしたものでした。 「高校生の頃作ってたクッキーのレシピ教えて」 妹よ、何ば言いよっと、高校卒業して早何年経つのやらと思いつつ、心当たりを探したところ、あっさりと発見。オートミール・ナッツ・チョコレートなどの具(?)がたくさん入ったアメリカンクッキーでした。覚えてた妹すごい。まだ持ってた私すごい。おめでとうよかったね。 (さらに…)

旅行

 皆さんはこれまでに何回旅行した事がありますか?
私はと言うと……修学旅行を含めても6回程しかありません。その中で飛行機に乗ったのはたった一度だけ。それに比べ、娘達は学校行事で海外に行ったり、友達と旅行したりと
実に楽しそうで、その度に羨ましがっていた私でした。
そんな私にも家族旅行のチャンスが!
下の娘が大学を卒業する年になり、就職すると予定を合わせるのが難しくなるため「家族で旅行しよう」と言う話になりました。 (さらに…)

継続的な趣味を

コロナ禍のアウトドアレジャー人気でいろんな人が昔からの私の趣味である魚釣りに来られています 。釣りの楽しさを知って貰えるのは大変喜ばしいことなのですが、マナーをもってやって貰いたいものです。 (さらに…)

交換日記

 6年前、小さい体に大きなピカピカのランドセルを背負い、小学校に入学した娘が、この春卒業します。
 先日、中学校に入学するのだから、荷物も増えるだろうと、散らかった子供部屋を大掃除しました。はじめは順調に、不要なものに見切りをつけ、思い切りのある断捨離を実行していました。すると、使い古したノートの山の中から、「交換日記」が出てきました。 (さらに…)

年始

2021年が始まりましたが、コロナ禍の中で全ての人が初めて経験する年末年始だったと思います。勿論、自身も親族と予定していた年始の旅行や遠出はキャンセルとなり、自宅で初めての静かなお正月を迎えました。 今年は妻が年始に仕事だったこともあり、実家の父と母に助けてもらいながらも自分中心で一歳半の娘の育児に徹することとなりました。 (さらに…)

成人式

 昨年はコロナで大変な1年でしたね。子供たちは学校が休校になり、体育祭も縮小。次女は楽しみにしていた、スキーやディズニーランドの修学旅行も中止になりました。今年はどんな年になるのでしょう。  さて、我が家では、今年最初のイベント、「長女の成人式」があります。 (さらに…)

コロナ

新型コロナウイルスがはやり始め1年が経過しました。未だに猛威を振るい、日夜感染者を増やし続ける「コロナ」という言葉に恐怖を感じる方は少なくないことかと思います。今年の流行語大賞にノミネートされている言葉も約半数が「コロナ」関係だといいます。このブログを皆様が読まれている頃には流行語大賞ももう決まっているかとは思いますが・・・。何に決まったのでしょうか? (さらに…)

Top