займ на карту онлайн

Concert & birthday

前号(エッセイリレー・第60回)と同じコンサートのお話ですが、前号とは違い、すでに幸運に恵まれたお話です。(^_^)v

皆さんも、思い出の曲、ついつい口ずさむ曲、あるいは、大好きなアーティスト(歌手)がいるのではないでしょうか!

もちろん私も、今年デビュー44年目、聴き始めて42年になるアーティストがいます。

きっかけは、高校時代のラジオの深夜放送でした。当時、すでに発売されていた3枚のアルバム(当時はLPレコードです)を含めて合計38枚のアルバムすべてを自宅のPCとマイカーのHD、スマホに保管し、いろいろな場面で楽しんでいます。

そのアーティストのコンサートに初めて行ったのは24歳の時(30数年?前)で、今は無き長崎市公会堂でした。ただ歌を聴くのではなく、歌を聴きながら目に映るものを楽しむという感じのコンサートにただただビックリしたのを記憶しています。そのコンサート中のMCでそのアーティストが「この長崎市公会堂の楽屋はお化けが出るというウワサです。楽屋にいるとき、私もそういうものを感じます。」と言っていたのもよく覚えています。

ここ最近の10年くらいは、2、3年ごとにアルバム発売=全国コンサートツアーで来崎し、私も3回連続で、長崎ブリックホールでのコンサートを楽しみました。30数年前の長崎市公会堂での私にとっての衝撃のコンサート同様、いや、それ以上に見て楽しめるコンサートでした。

そして今回、3年ぶりのアルバムが発表されるという情報があり、インターネットでのコンサート情報を気にかけていた昨年秋、長女から「○○の長崎ブリックホールでのコンサート決定!○月○○日!」と日付が強調されたメールをもらってビックリ! な、なんと、長崎でのコンサート開催が私の誕生日!

チケットも手に入るかどうか分からないのに、すでに、この上ないバースデイプレゼントを貰った気分でした。

今年になってからインターネットでのチケットの申込受付が始まり、数日後、抽選結果のメールをもらい、今回もコンサートを楽しめることになりました。

「私だけのために歌っている!」と思いながら、58回目の誕生日を楽しみたいと思います。

PS 我が家では各人の誕生日は当人の好きなもの、食べたいものをリクエストして全員で食事に行ってお祝いするのですが、今回のConcert & birthdayで当日ごちそうが食べられない!とブーイングがあったのもさらりとかわし、食事の日を変えて両方楽しみたいと思います。
                               ≪kyudenki≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Top