займ на карту онлайн

己を知る

自分のことを知る。とても大切なことです。そう思いながらも見て見ぬ振りをしていることがありました。

 ずっと前に壊れてから何年も持っておらず、認識するのは年に1,2度。何のことかというと己の重さについてです。それは年に1回の健康診断のときと、旅行に行くことがあれば旅館の大浴場の脱衣所で測るくらいでした。

 いずれは買おうと思っていましたが、何年も体重計のない生活を送っていて特に支障を感じていなかったため、ずるずると先延ばしになっていました。とうとう夫に半ば押し切られる形で、新しい体重計を買うことになりました。

 体重計が到着したその日、早速こっそり測ってみたところ自分が思っていたより5kgも多い表示になっているではありませんか。洋服が重たいのかと思い、着ているものを全部脱いで再測定するも、さほど変わりなし。

 えっ!?どういうこと?と頭が追いつかないまま、体重計の表示はBMIやら体脂肪率やら骨量やらと目まぐるしく変化し、現実を受け入れられない私をよそに電源が自動offに。慌てて今年の健康診断の結果を見返したところ、何と2年も前から現在の状態になっていました。気づかなかったでは済まされないレベルです。

 あれ?でも思い返すとスカートのチャックがきつくなっていたり、お腹がいつもポッコリしていたりと思い当たる事は何度もありました。単純な理論に全く気づかず、今まで見過ごしてきた、点が鮮やかに線に繋がった夜でした。

 

 次の日からダイエットを開始し、もうすぐ1ヶ月になります。今のところ、一進一退を繰り返しつつも1kg減をキープできるようになりました。目標まではまだまだですが、無理なく続けようと思います。今までは年に1,2度だったのが、今では日に2,3度体重計に乗っています。もっと早めに自分を知るべきだったと今更ながら痛感しています。        (由)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Top