займ на карту онлайн

健康診断

今年も健康診断の季節がやってきました。

 私は日頃不摂生をしているので、こうして定期に勤め先で受診させてもらえるのは、ありがたいと思っています。

 いつもこの健診を前に目標や誓いを立てるのですが、ついつい自分に甘くなり、明日からと先延ばしにしてしまい、気が付けばあと2週間ということが多いのです。

 目標といっても、痩せてダイエットに成功すれば健康的に良いと思っていました。しかし、今年は「健診結果表」を見て改善すべきは何かを分析し計画を立てようと思い直し、昨年のデーターを見てみることにしました。んー、基準値をオーバーしている項目が2つ。脂質項目のLDLコレステロールと中性脂肪の値です。コレステロールの欄にはLDL(悪玉)とHDL(善玉)の2種類があるようです。そこでこの脂質の3項目を調べてみました。

 悪玉のLDLコレステロールは、肝臓で作られ血流により全身に送られて有効利用されますが、過剰になると血中の壁に蓄積し動脈硬化を起こし、脳梗塞や心臓病の原因になります。

 一方、善玉のHDLコレステロールは、小腸などで作られ血管にたまった悪玉のLDLコレステロールを引き抜いて肝臓に回収する働きがあります。だから、善玉なんですね。

 中性脂肪は、糖分(主食、アルコール、甘いもの)の取りすぎや運動不足で増え、悪玉のLDLコレステロールを増やし、これも動脈硬化を進めることになるので、注意が必要です。

これらを改善するために、食事では動物性脂肪(バターやラードなど)や糖分を控え、不飽和脂肪酸(オリーブ油やキャノーラ油など)や青魚の脂に含まれるDHAやEPA、大豆を摂ると良いそうです。また、食物繊維にはコレステロールを排除する作用があるそうです。

 早速、食事内容を魚や野菜の和食中心に見直し、運動や筋トレの計画を立ててやってみようと思います。

 私は、今まで好きなものを好きなだけ食べていたのですが、「動脈硬化」という言葉を聞くと、このままのほほんとしていてはいけない、という危機感が出てきました。

 生活習慣の改善は、すぐに結果が出るものではないので、今年は成果がでなくても、来年につなげていければという心持ちで、根気よく続けていきたいと思います。

 実は、お酒が何より好きな私が、健診結果で一番気になった項目は、尿酸値だったのは言うまでもありません。(弥)

コメントは受け付けていません。


Top