займ на карту онлайн

忘れること

昨年末、事務所恒例の忘年会が開催されました。美味しい食事とお酒、楽しいゲームと幹事さんたちの趣向をこらした景品の数々……

 広辞苑によると、忘年会とは一年の苦労を忘れるために年末に催す宴会の事とあります。

 しかし私の年になると、忘年会がなくてもいろいろの事を忘れて困ってしまいます。

 ある日のスーパーでのこと、向こうからニコニコ笑顔の人が近づいてきて、「こんにちは」親しそうに話しかけてきます。

 私も「こんにちは、お久しぶりです、」と返事をしながら頭はフル回転、友達ではない、近所の人でもないし、記憶のイトを必死にたぐりよせたが、途切れたイトはつながるはずもなく、マズイ、これ以上の会話をするとぼろが出る、他愛のない天気のことなどを話し「それではまた、お元気で」と別れた数日後、子供の同級生○○ちゃんのお母さんだったと突然思い出す。

 自宅でのこと、用事があって二階へ行ったはずなのに、昇り終えたところで足がピタリと止まり、しばらく考えても思い出せない、仕方なく階下へ降りるはめに、降りる途中で思い出しまた昇る、用を済ませばまた下へ、階段を行ったり来たり………。

 テレビを見ながら、俳優さんの顔は知っているのに名前が思い出せない。あ・い・う・え・お・といいながら「ん~とね、あの、ほら」の単語を発するのは日常茶飯事。思い出した時は、胸のつかえが下りたようにスッキリする。

 昨日の夕食何を食べたか、誰と食べたかを忘れるのは物忘れ、食べたことすら忘れるのが認知症です。と専門のお医者様が話されていたのを聴き、私のはまだ物忘れと自分を慰めつつ、どこまで効果があるのか定かではないが、認知機能の低下を少しでも抑えようと、100から7をひたすら引く、対向車のナンバープレートの2桁ずつ足し算をしたりしている。(計算に間違いがあったとしても気にすることなく)

 「朝ごはんまだ食べてない」いう日が一日でも遅くなるように今日も脳トレに励むことにしましょう。(婆)

コメントは受け付けていません。


Top