займ на карту онлайн

時代


 iphoneが日本に上陸して、10年が経つそうです。今ではスマホはなくてはならない存在。 私が愛用しているiphoneも、もうあなた無しの生活には戻れないわ、というくらい生活に馴染んでいます。

 今から20年前にさかのぼって私が中学生の頃、電話といえば家の固定電話で、友達の家に電話をするときは「あの子の家のおじちゃんは怖いから、おばちゃんがでますように。」や、あらゆる事を想定し、気を遣いながら電話をかけていました。

  そしてしばらくすると、ポケットベル、そう!ポケベルが流行りだしました。公衆電話に並び、テレホンカードの減りを気にして、ものすごい早打ちワザを習得し、せっせとメッセージを送っていました。

 今でもこのポケベル入力で習得した、いわゆる数字打ちの癖がなかなか抜けません。(お若い世代の方はわからないかもしれません・・・) ここ20年の年月で、ポケベルからPHS、携帯電話、スマートフォンとどんどん進化していき、私の青春時代も共に成長し、寄り添ってきました。(笑)

 そしてなんといっても最新のiphoneは、カメラ機能がとても素晴らしいです。写りももちろん綺麗ですが、写した写真を加工する機能も豊富にあり、写真が上手になったのかなと錯覚するほどです。

 まだスマホやデジカメがなかった頃、使い捨てカメラを使っていましたよね。修学旅行先では、カメラの残枚数が必ず足りなくなり、お土産屋さんで買い足したり、現像に出して写真が出来上がるまでのドキドキ感・・・今みたいにその場で確認ができないので、集合写真には必ず半目の人がいたり。逆光で全く撮れていなかったり。 あぁ、まさに青春でした。  

 時代の変化は、その時は今のままが慣れているし、やりやすい。と抵抗があることでも、自然と当たり前に馴染んでいるような気がします。

  10年後、20年後にはどんな未来が待っているのでしょうか?あの頃はこうだったよね、と 笑い話に花が咲かせられるよう、前向きに過ごしたいと思います。(AM)



 

コメントは受け付けていません。


Top