займ на карту онлайн

見守り

 毎年、各社のスマホや新しいPCのパーツなどをチェックしているのですが、私の感性が衰えたのか、技術が成熟したのかわかりませんが、ここ数年は10数年前のような時代の流れの速さはないような感じがします。
毎年、既存のものに少し機能が増えた程度の事で、故ジョブズ氏の2007年初代iphoneのプレゼンをみたときのような高揚感が全くないのが事実です…
 今書いていて気付いたのですが、初代のiphoneが発表されてから11年しか経っていない事にも驚きです。逆に今までの進化が早すぎて、それに慣れてしまっているのかもしれません。わずか11年でほとんどの人がスマホに持ち替える革新的なものがあったと言うことの裏付けかもしれません。
 自作のPCの制作頻度も少なくなり、今のPCは5年は使っています、昔は2年で作り替えをしないと旧世代機となっていました、そもそも2年も使うと部品が悪くなって作り替えの時期を迎えていたというのもあります、
 今はパーツの故障率も少なくなり、あえて作り替える必要がない程度のスペックがありますので、問題ないのです。(スマホもバッテリーがダメになって機種変更するパターンが多いと思います)
 長々と書いてきましたが、PCやスマートフォンはその『モノ』自体はここ10年ほどで成熟期を迎えて目新しい技術が出てくるまでは停滞ムードで行くと思います。かわりにその『モノ』をどのように生かしていくのかの流れになっていっているのでコレはコレで面白いです。
 今後は今より更に『モノ』としての垣根を飛び越えて、ただ単に用途に合わせた『モノ』がそこにあるという世界になりつつあります、終わりは無いと思いますが、自分でみられるところまではみたいと思います。
 2007年1月9日の初代iphoneのプレゼンで時代の変わり目を感じたときのような高揚感をまた味わいたいので… (久)

コメントは受け付けていません。


Top