займ на карту онлайн

若葉マーク

 2018年もあと少しで終わろうとする頃、あるキャッチフレーズで有名な某自動車学校に通い、無事免許を取得した長女。(キャッチフレーズの通り、良く野菜を持って帰って来ました。)次女も春頃に免許を取ったものの、ほぼペーパードライバー。

 『若葉マーク』の二人は年末年始を利用し、交代で私を助手席に乗せ運転の練習。(自分の初運転の時よりも緊張。)性格の違いもあってか、一人は凄く慎重で(制限速度よりちょっと遅め)、かたやもう一人は大胆な運転で(ちょいちょい速度早め)、なるべく口を挟まないようにと思っていたのに、ついつい指示してしまい、その度に「分かってるって!」と言われる羽目に。

 時折、急ブレーキに急加速をしたと思えば、逆に遅いブレーキ、スローな加速、急ハンドルで、ハラハラ・ドキドキしていると「あ~、ごめん、ごめん。だって教習所の車と違うけん、加減が分からんとやもん。」と言う娘達。

 思えば二十数年前の私もそうでした。「まぁ、確かにね。最初は誰でもそうよ。大丈夫、運転は慣れやけん、その内上手になるけん、頑張って。」と激励しつつ、車庫入れや狭く急な坂道での練習に付き合いました。

 一人きりでの運転はまだまだ心配でさせる事が出来ない私なので、しばらくはおとなしく運転に付き合ってあげようと思っています。だから、娘達よ。たくさん練習して早く上手くなって、あなた達の運転で私を何処でもいいからドライブに連れて行って下さい。そう願ってやまない今日この頃です。(姫)

 

コメントは受け付けていません。


Top