займ на карту онлайн

無駄になった買い物

 ある日、我が家でのこと。 
お風呂に入り湯船につかりながら、ふと、天井を見上げると角の辺りに黒ずみがある。
ここもリフォームして十数年、傷や汚れがあるのも当然か、と、思ったことがあった。それから数日たった日のこと。
 特に何を見たいという訳でもなく、ただテレビのチャンネルを替えていると、「これはお風呂洗いが楽ですねぇ」という通販番組が目に留まった。ポールの先端にモーターが付いており、そこにブラシをセットし、手元でスイッチを入れると先端に付けたブラシが回転し汚れが落ちるというシロモノ。
 これは便利かもしれない。お風呂場の天井もこれで掃除ができるかもと思って見ていたところへさらに、「ただ今から30分以内なら〇千円引き」このフレーズに、つい電話をしてしまった。(ちなみにテレビショッピングで買い物をするのはこれで2回目)
 電話の向こうで、「テレビでご紹介しているものより、高性能のデラックス○○○がございます」、「お取替え用のブラシをセットにするとさらにお得です」などと言われ結局、値引き前の商品の金額より高い物になってしまった。
 まんまと通販の手口に引っかかってしまったような気がする。約1週間後、商品が届いて開封し、組み立ててみると案外重い。これを天井へ向けて掃除をするのはけっこう疲れるかもしれない。
 それに加え説明書きの注意事項に「接続部分は水にぬらさないようにして下さい」との文字。そんな、ふろ掃除の道具なのに水に濡れるのは当たり前だろうなどと思っているところに、追い打ちをかけるような妻の一言。
 「何でそんなの買ったの?」いや、「お前がお風呂掃除するの大変かなぁ」と思って・・・・
 それから数週間、買った商品は未使用のまま段ボール箱の中に戻され、部屋の隅に放置状態。妻は、お風呂掃除を、ポールの先にスポンジが付いてるお風呂用掃除グッズでやっています。
 ちなみに、1回目に買った商品は、健康器具(DVD付)。1年半ほど前。使用回数1回。                              (NON)

コメントは受け付けていません。


Top