займ на карту онлайн

交換日記

 6年前、小さい体に大きなピカピカのランドセルを背負い、小学校に入学した娘が、この春卒業します。
 先日、中学校に入学するのだから、荷物も増えるだろうと、散らかった子供部屋を大掃除しました。はじめは順調に、不要なものに見切りをつけ、思い切りのある断捨離を実行していました。すると、使い古したノートの山の中から、「交換日記」が出てきました。


この「交換日記」は、娘が小学2年生の時に私と二人で交わしていたものです。
懐かしくなり、ついつい掃除の手を止め、読み進めていきました。
当時、私は今の会社に就職して年数も浅く、仕事から帰ると下の子のお世話に手がかかり、バタバタと慌ただしい日々を過ごしていました。
そんな時、娘が学校で小さなトラブルも起こした事を聞き、「何かあったの?」と聞いても分からない・・・。困ってしまった子育て初心者の私は大変悩みました。その時、思いついたのがこの「交換日記」です。日記にはお互いに学校や会社であった事や、うれしかった事、時にはグチをこぼしたり、何もない日はただ絵を書いたりと、やりとりを続けました。
この日記のおかげで、娘が何を考えていて、何が不満なのか、よく理解することができました。(今思えば当時の悩みなんてちっぽけなものでした(笑))
そんな娘もすっかりお姉さんになり、体も心も大きく成長したんだなぁ。と胸が熱くなりました。
娘にも日記を見せると、恥ずかしそうにしていましたが、私は一生の宝物にしようと思います。子育てもまだまだこれからですが、改めて、全力で子供と向き合おうと決心しました。
この調子だと卒業式は大号泣だろうなぁ・・・。
 
(A)

コメントは受け付けていません。


Top