займ на карту онлайн

ホームメイドの思い出

今年の3月、それは1通のLINEが呼び起こしたものでした。 「高校生の頃作ってたクッキーのレシピ教えて」 妹よ、何ば言いよっと、高校卒業して早何年経つのやらと思いつつ、心当たりを探したところ、あっさりと発見。オートミール・ナッツ・チョコレートなどの具(?)がたくさん入ったアメリカンクッキーでした。覚えてた妹すごい。まだ持ってた私すごい。おめでとうよかったね。
何と1991年発行の本でしたよ。30年前・・・・(たしかスラムダンクの1巻と一緒に買ったのではなかったか・・・主人公桜木花道が、まだ自分と同い年だった頃・・・ 他のレシピも見てみると、あぁ作ってたねえ、と懐かしく思い出されました。クッキー記事の土台を焼くところから始まり、チョコレートプリンの層とレアチーズの層を作って重ねてホイップクリームをのせるケーキとか、若かったんだな、時間あったんだな、(勉強しろ)、完食する胃袋を持ってたんだなと。そして失敗もかなりあった気がします・・・。 今はネットやSNSで簡単なレシピがどんどん紹介されていますが、ちょうど「レンジで簡単!三層のチョコレートケーキ!!」を見ても、無~理~と思っていたところで、もう完全にお菓子はお店で買う派です。コロナ禍もあってステイホームでホットケーキなど作るのも楽しいですが、ケーキ屋さんに足を踏み入れるときのワクワク感は子どものときからずっと変わりません。密を避けてマスクしてそっと買いに行きましょう、そうしましょう。(裕)

コメントは受け付けていません。


Top