よくある質問

お客様からよくいただく質問とその回答です。代表的なものを掲載しています。こちらで解決出来ない質問や疑問がございましたら事務所までご連絡ください。

阿部事務所の指導方針はどのようなものですか。
当所の指導方針は、主に二つあります。一つは「事業の健全な発達に資すること」、二つめは業務を通じて、「経営者を安心させること」です。
どのような業務をしてもらえますか。
当所は、社会保険労務士と行政書士の業務を行っています。社会保険労務士は、a 社会保険関係(健康保険・厚生年金保険)、労働保険関係(労災保険・雇用保険)の事務処理の一切を手掛けております。また、b 就業規則等の作成、相談業務 c 給与計算・年末調整業務 d 給与体系の設計・人事考課制度の設計・退職金体系の設計 e 助成金の申請 f 労務管理コンサルタント等の業務です。行政書士は、建設業の許可、経営審査、入札参加資格申請手続き、産廃収集運搬・処分業等の許可申請手続き等の建設業関係に特化した業務です。
どのような契約形態になりますか。
社会保険労務士業務は、原則として顧問契約です。ご依頼の業務内容に応じて、毎月定額かつ低廉な顧問報酬をいただき、お客様の顧問労務士として、事務処理および各種相談業務を行います。もちろん何回でもご利用いただけます。また行政書士業務は、原則として業務処理のたびに顧問報酬をいただく、スポット契約です。
顧問報酬はどの程度かかりますか。
阿部事務所は、IT化の推進により、より短時間で事務処理を行うことができます。また、ほぼ毎日の勉強会等により、判断スピードを高める努力を継続しております。その結果、当所の損益分岐点は低くなり、(1)社会保険労務士の分野では、新たに事務員を雇うよりも経費を大幅に削減できる程度になります。(2)行政書士の分野では、長崎県における平均的な報酬より2割程度低くなっています。